調査金額の基本


時間7000円から1万5000円前後。探偵に調査依頼をする際、調査にあたる調査員1人あたりの目安となる料金です。
調査を担当する調査員は、現在2〜3人程度が一般的で7000円で1時間3人の調査員で調査を行えば2万1000円かかるわけです。
1人あたり1万5000円の基本料金なら3人で1時間4万5000円。平均的な料金の下限と上限でも、1時間当たり2万円以上もの差が探偵事務所の調査金額の設定の差で生まれてきます。

そう考えると、できるだけ時間単価の安いところを探そうとしますが、1人あたりの基本料金が安いからといって、総額になった時も他社より秀でて安くなっている優良な探偵かどうかは、無料の見積もりを確認してみないとわかりません。
探偵事務所のHPによっては、安い基本料金を前面に表示し、「細かい字で経費、その他費用別途加算。」と書いているところもあります。最終的な金額絵お見せているのではなく、さまざまな費用の加算される前、つまり骨組みの料金だけを表示しているわけです。
さらにそれがパック料金ではなく、着手金や成功報酬加算型であれば、考えている金額よりもかなり高く調査金額がなってしまう事は言うまでもありません。

調査金額を調べる際は、どのような料金形態を取っているのかを、時間単価より調べる必要があります。
 





トップへ |  調査金額の基本 |  探偵というイメージ 

Copyright (C) 探偵の調査金額解説ネット